参照元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422534549/
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:29:10.03ID:3kr50ni30
フトシ「痺れるゥ~!」

璃緒「凌牙その子」

シャーク「確か」

フトシ「痺れるゥ~!」ガツガツ

璃緒「り、凌牙!」

シャーク「こ、この!」

フトシ「痺れるゥ~!痺れるゥ~!」ガツガツ

シャーク「く、食われる・・・」

フトシ「痺れるゥ~!」ゴクッ

璃緒「凌牙が・・・食べられた・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422534549
<>


2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:32:51.26ID:3kr50ni30
遊馬「シャークが食われたって!?」

璃緒「あの子が凌牙を!」

小鳥「あ、あれって」

遊馬「フトシだ!おいフトシ!」

フトシ「シビッ!」

小鳥「威嚇してるよあの子」

フトシ「シビィッッ!」

遊馬「おっと!危ねえだろ!」

フトシ「痺れる!痺れる!」

遊馬「こいつ肛門の中に入るのやめてデュエリストを食う事を覚えちまった!」

小鳥「!?」


3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:36:18.08ID:3kr50ni30
カイト「何?フトシが」

アユ「うん!」

タツヤ「遊矢兄ちゃんや柚子姉ちゃんも食べたんだ!」

カイト「それであいつはこっちに来たと」

タツヤ「早くしないと犠牲者が増える一方だよ!」

アユ「お願いカイトお兄ちゃん!」

カイト「きっと遊矢達も動き出している・・・」

アユ「って事は」

タツヤ「行くんだね!」

カイト「急ぐぞ大惨事になる前に!」


4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:38:43.73ID:3kr50ni30
遊馬「かっとビングだ!俺!」

ボヨンッ

遊馬「柔らかすぎる!」

フトシ「シビッ!シビッ!」

遊馬「くっ!」

小鳥「このままじゃ遊馬が負けちゃう!」

璃緒「どうすれば」

遊馬「かっとビングだ!」バキッ

フトシ「シビッ・・・ペッ!」

遊馬「顔も通用しねえ!」

小鳥「シャークが溶かされちゃうよ!」

遊馬「シャークを返せ!」


5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:45:55.11ID:3kr50ni30
シャーク「ここは・・・奴の腹の中か?」

遊矢「凌牙さん」

柚子「良かった気がついて・・・」

シャーク「お前達も食われたのか?」

遊矢「俺達だけじゃないんだ・・・ほら」

シャーク「ミイラかこれ?」

柚子「フトシくんが最初に捕食した人なんじゃないかって」

遊矢「不覚を取るなんて・・・フトシにまさかあんな効果があるなんて」

シャーク「フトシの効果?」

遊矢「食った相手の効果を得るんだフトシは」

シャーク「どんな効果だ」

遊矢「無呼吸連打さ」

シャーク「無呼吸連打?」

遊矢「俺もそれで敗れたんだ」


6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 21:52:28.18ID:3kr50ni30
小鳥「あの子が構えを」

璃緒「何をする気かしら」

遊馬「いいぜフトシ!来いよ!」

フトシ「シビイイイイイイイイイイイイイ」ドガッドドッドドッドドッドドッドドッドドッ

遊馬「くっ・・・」

小鳥「遊馬!」

カイト「遅かったか」

小鳥「あ、あれ!」

カイト「あれは無呼吸連打だ」

璃緒「無呼吸連打?」

カイト「ああなっては一瞬の間も開かずに連打を叩き込むだろう」

小鳥「止める方法は!」

カイト「倒れるまで止まらない・・・だが遊馬のかっとビングなら或いは!」

フトシ「シビイイイイイイイイイイイイイ」シュドッドドドドドドドドドドドドドドドドドドド


7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 22:47:49.23ID:3kr50ni30
フトシ「シビイイイイイイイイイイイイイ」

小鳥「遊馬が死んじゃうよ!」

カイト「いや遊馬のあの眼を見ろ」

璃緒「見開いてる・・・まるで攻撃をわざと」

フトシ「シビイイイイイイイイイイイイイ」

遊馬「お前だって本当は辛いんだよな・・・ごめんなフトシ!」ドボッ

フトシ「痺・・・れ・・・る・・・」

小鳥「一撃!?」

璃緒「どうして」

カイト「デュエリストにある108のツボを突いた」

小鳥「そんな器用な事を遊馬が!」

カイト「かっとビングがそうさせたんだ!」


8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:03:58.79ID:3kr50ni30
シャーク「騒動がおさまったみてえだな」

柚子「でもフトシくんの中からどうやって」

遊矢「肛門だ!肛門なら!」

シャーク「ダメだ!閉じてやがる!」

遊矢「凌牙さん!」

シャーク「俺の技で・・・そんな事をすりゃこいつが死んじまう」

シャーク「そしてボサボサしてたら遊矢達も」

「力を貸してやろうか」

シャーク「誰だ!?」

96「俺だよ」

シャーク「黒いアストラル・・・お前」

96「やるよ力を」

シャーク「・・・」


9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:09:42.00ID:3kr50ni30
シャーク「ベクターに黒い精液を撒き散らす事件を起こしたてめえが何言ってんだ!」

96「あいつは俺を操り人形のようにした。その報いだ」

96「それに俺はもう誰でもない。早くしないと死ぬぞ大事な後輩達が」

シャーク「くっ・・・アストラルがお前を追っている」

96「あいつの元にも帰ってやるよ」

遊矢「と、溶けてきた!柚子!俺が下になるから肩車だ!」

柚子「で、でも!」

96「このガキも死なさない。そして奴らの無事も保証してやるよ」

シャーク「・・・」

96「どうする神代凌牙?」

シャーク「・・・いいぜ。何をすればいい」

96「とりあえず身体を貸せ」

シャーク「ああ」


10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:14:50.12ID:3kr50ni30
遊馬「でもフトシは何でこんな」

アユ「この前黒い塊みたいなの食べてたよね?」

タツヤ「急いで吐き出させようとしたら時すでに遅しさ」

カイト「黒い塊か」

フトシ「痺れるゥ~!」ペッペッペッ

小鳥「吐き出した!」

遊矢「いてて・・・」

柚子「こ、ここは」

タツヤ「遊矢兄ちゃん!」

アユ「柚子お姉ちゃん!」

璃緒「凌牙!」

シャーク「・・・何やったんだお前」

96「少しな・・・これでいい」


11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:21:16.44ID:3kr50ni30
遊矢「大変な目にあったよ」

柚子「フトシくんも人間食べちゃダメよ!」

フトシ「痺れるゥ~!」

アユ「このミイラってこの前脱獄した死刑囚のだよね?」

タツヤ「うん、コンビニ店員や自由の女神を破壊しようとした悪いデュエリストさ」

シャーク「・・・」

璃緒「凌牙?」

シャーク「いや・・・何でもない」

遊馬「無事生還したんだからもっと喜べよ!」

シャーク「触るな!」

遊馬「な、何だよ」

シャーク「あ、悪りい・・・疲れてるんだ・・・」


12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:38:46.56ID:3kr50ni30
96「後は23の次元を破壊してやるだけだ・・・」

96「まさかこいつが食われるとは思わなかったぜ。しかも身体を差し出すなんてよ・・・」

96「仲間には甘いなバリアンの皇よ・・・でもお前となら簡単に」

璃緒「凌牙!」

シャーク「何だようるせえな」

璃緒「さっき遊馬からお婆さんが淫乱になったって連絡が」

シャーク「すぐに行く」

璃緒「この頃変よ?」

シャーク「妹だからって俺に一々干渉するな・・・うざいんだよ」

璃緒「何よその言い方!私は」

シャーク「・・・」

璃緒「凌牙!」

アリト「どうしたんだあいつ」

ギラグ「さあな?」


13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/29(木) 23:42:52.02ID:3kr50ni30
数日後

小鳥「最近シャークが変だって璃緒さんが」

遊馬「・・・」

小鳥「シャークって色々あると深く思い込んじゃうタイプだよね」

遊馬「・・・」

小鳥「ね、ねえ・・・もしかしたらまた」

遊馬「小鳥」

小鳥「ご、ごめん」

遊馬「シャークが闇に堕ちる事なんて絶対にねえさ」

小鳥「そ、そうだよね」

遊馬「もし闇に堕ちたら俺が手足の骨をバラバラにしてでも止めてやるよ」

小鳥「そ、そこまでするの!?」

遊馬「友達だからな俺とシャークは」







14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/30(金) 06:44:57.64ID:RrSJLYig0
遊馬ェ…


15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/01/30(金) 07:42:24.20ID:bp2jZC76O
最近なんか不気味だな